日本医科大学健診医療センター

Top >  緊急避妊法 >  妊娠判定薬

妊娠判定薬

妊娠判定薬は妊娠初期に尿中に分泌される性腺刺激ホルモンの値を調べて妊娠の有無を検査する試薬です。おしっこをかけることで、自分で判定できる便利な判定薬です。

しかし、この妊娠判定薬は妊娠4週くらいにならないと判定が出来ないのです。避妊に失敗した場合は、ピルなら射精後72時間がタイムリミットです。IUDなら5日がタイムリミットです。すなわち、妊娠検査薬が陰性だったからといって、妊娠していないという事にはならないのです。

避妊に失敗した事実は、相談しにくい事だということで、妊娠検査薬だけで済ませてしまう人がいるようですが、これはまったくの無駄骨なのです。何故なら妊娠4週にならないと判定が出来ないのですから。

このようなことは避妊に対しての無知から起こる失敗です。日頃からしっかりとした知識を持って、しっかりパートナーと話し合う事が大切です。また、強制的な性的暴力によってやむなく妊娠の可能性がある場合も、正しい知識をしっかり持っていなければなりません。(こんな事はあってはならないことです)緊急避妊は早く専門医に相談する事が大切です。

関連エントリー

妊娠判定薬IUDを利用する緊急避妊法ピルを利用する緊急避妊法


スポンサードリンク

更新履歴