日本医科大学健診医療センター

Top >  エッチについて >  エッチのリスク

エッチのリスク

エッチをするという事は当然、妊娠が最終的な目的にある訳です。しかし、子供をあえて生まないカップルもいるわけですから、考え方の違いでリスクになったり、リスクにならなかったりはあります。性感染症については、どんな場合でも、エッチのリスクとなるわけです。

ここで、リスクを伴わないエッチとは、カップルで、子供を望んでいるカップルですよね。子供が生まれれば嬉しいし、エッチも心の底から楽しめる場合です。これ以外のエッチは、必ずリスクを伴います。妊娠を望んでいない場合は、いくら避妊していても、失敗が必ずついてまわります。

また、性感染症はエッチだけでうつるとは限りません。パートナーとのエッチでも、知らないうちに2人とも感染していたなんて事は、起こりうるのです。100%の回避は出来ません。温泉や公共施設での感染はよくあります。カンジタやトリコモナスなどがそうです。ヘルペスもよくあります。その他の感染症も、当然あります。

パートナー以外の人とエッチする場合は沢山のリスクが伴います(性感染症、望まない妊娠、他の感染症、予測不可能なリスク)。これらリスクを理解した上でエッチしなければなりません。こんなリスクがあるのなら、エッチしても心は満たされないでしょうね。脳内からメラトニンが出るどころか、ストレスになってしまいかねませんね。これではエッチのよいところはありません。リスクを伴ってエッチする意味はないでしょうね。よーく考えてくださいね。

関連エントリー

少子化と妊娠、出産妊娠・出産して父・母になる妊娠、出産は人生の重要な出来事結婚して子供がいない時期エッチのリスクエッチを楽しむエッチは大切かエッチと妊娠エッチとは何だろう


スポンサードリンク

更新履歴