日本医科大学健診医療センター

Top >  STD(性感染症) >  淋病

淋病

淋病は、字のごとく淋菌という細菌の感染が理由です。

症状は、女性の場合、突然おりものが増えたり、膀胱炎・尿道炎のような症状が出てくる事もあるようです。頻尿や排尿痛が出てきます。男性の場合、1週間前後の潜伏期間を経て、尿道の痛みや熱を感じるようになります。そして、尿道口から膿が出てきます。ほっておくと尿道炎になり、排尿困難を起こします。

治療は抗生物質を利用します。早く治療を開始した方が治りは早く、10日〜2週間位で治るようです。気がつかないでいて、治療が遅れると長引きますので気をつけましょう。

【あなたはどう?】クラミジア・エイズ・淋菌・梅毒・・・

心配なまま放っておくのは一番良くありません。

そんな時は ◆性病検査 STDチェッカー◆ !!

自宅でカンタン、匿名検査。

結果はセキュリティサイトで確認、プライバシー対策万全です!

関連エントリー

軟性下疳(なんせいかかん)淋病梅毒トリコモナス(トリコモナス膣炎)鼠径リンパ肉芽腫尖圭コンジローム性器ヘルペス性器クラミジア毛じらみ疥癬(かいせん)カンジタ菌(カンジタ膣炎)エイズ


スポンサードリンク

更新履歴