日本医科大学健診医療センター

Top >  子宮の病気

子宮の病気

婦人科が扱う病気は、生殖器系と呼ばれる部門で、子宮、卵巣、卵管、膣、外陰の病気です。

その中でも、子宮の病気は、子宮筋腫、子宮内膜症、子宮頚癌、子宮体癌、子宮頚管ポリープ、子宮内膜ポリープ、びらん、その他、と多くの聞きなれた病気がずらっとあります。

また、これらの病気のなかには、悪性の癌や嚢胞の破裂等で、命をも危険にさらす病気が潜んでいる事が少なくありません。子宮に限らず、婦人科疾患についての知識は、皆さんが持っているべきです。

この中には、感染などが含まれます。避妊を正しく理解し、STD(性感染症)と子宮の病気の関係が深い事についても、しっかりと知識をもっておくことが大切だと思います。結果として、早期発見が出来て、早期に治療を始めることが出来るのです。(←これ、とっても大切なことです。)

ご自身の大事な身体、大事な命です! ご自身で守っていきましょう。

子宮の病気一覧

子宮復古不全

子宮は、産後に徐々に退縮してもとの大きさに戻りますが、元に戻らずに回復が遅れてい...

アッシャーマン症候群

子宮が原因で無月経や不妊症になってしまう病気の一つです。これをアッシャーマン症候...

子宮留膿症

子宮腔内貯留物(子宮留水症、子宮留血症)が感染した結果生じた疾患を言います。 原...

子宮留血症

子宮腔内に血液が溜まってしまった状態を言います。血液の状態は、通常は無菌で、赤褐...

子宮無形成

子宮欠損症と呼ばれ、先天的に子宮が認められない症状を言います。多くの場合は子宮が...

子宮傍結合組織炎(骨盤結合組織炎)

子宮頸部が骨盤内にしっかりとどまるべく、周囲の骨盤壁に結びつける靭帯などの軟部組...

子宮発育不全症

発育障害のある子宮は、大人になっても胎児の子宮や小児の子宮の形態のままです。 原...

子宮内反症

子宮底が陥没もしくは下垂反転して、裏表逆になってしまった状態です。つまり、子宮内...

子宮内外同時妊娠

子宮内外同時妊娠は、文字通り、多胎妊娠において、子宮の内部と外部に受精卵が着床し...

子宮断端がん

子宮断端癌の断端とは、膣上部切断する手術を受けた後に、残った子宮頸部のことで、残...

子宮性無月経

無月経で、その原因が子宮内膜にあるものを言います。 原因は、結核性子宮内膜炎(子...

子宮弛緩症

子宮弛緩症は、子宮収縮能力の低下による後産時の出血のことをいいます。 出産時に胎...

子宮後転

子宮後転症は、子宮膣部は正常な位置にありますが、子宮体部が膀胱の状態や直腸の状態...

子宮後傾症

子宮後軽症は、子宮膣部は正常な位置にありますが、子宮体が仙骨側(お尻の方)に傾い...

子宮後屈症

子宮の位置の異常で、子宮膣部は正常な位置にありますが、子宮体が、ダグラス窩の方に...

子宮無形成

子宮無形成は、先天性の異常で、子宮が先天的に認められないことをいます。多くの場合...

子宮頸部強靭症

子宮頸部強靭症は、子宮頚管が強靭で硬い状態、もしくは、子宮腔の狭窄、外陰部の狭窄...

子宮頚管裂傷

分娩時の子宮頚管の損傷を言います。原因は、子宮頸部の柔軟性が欠けて、分娩時に過剰...

子宮頚管無力症

子宮頚管無力症は、妊娠中期に子宮頚管が開いてしまい、妊娠を持続できなくなってしま...

子宮頚管妊娠

子宮頚管妊娠は子宮頚管内での受精卵の着床を言います。妊娠は、成熟期まで継続されが...

子宮頚管狭窄症(閉鎖症)

子宮頚管が文字通り閉鎖及び狭窄してしまった状態をいいます。子宮頚管狭窄症(閉鎖症...

子宮頚管炎

子宮頚管炎は、子宮頚管や子宮膣部の急性及び慢性の炎症を言います。 急性炎症の原因...

子宮腔癒着症

子宮腔癒着症は、子宮に問題を起こして、子宮内壁画上と下で癒着を起こしてしまった状...

子宮筋層炎

子宮内膜炎が子宮筋層に及んだ状態です。原因は産褥感染によるものがほとんどです。(...

子宮下垂、子宮脱

様々な要因で、子宮が膣内に下降してしまった状態を子宮下垂といいます。また、膣の外...

胞状奇胎

絨毛性(受精卵の胚葉の異常な細胞分裂によって起きる疾患)の一つです。 原因は、絨...

子宮外妊娠

子宮外妊娠は、受精卵が子宮以外の部分(卵巣や卵管など)に着床してそのまま細胞分裂...

流産と子宮の病気

流産は、妊娠24週未満の分娩をいいます。人工流産と自然流産に分かれ、人工流産は日...

子宮肉腫

子宮の筋肉に出来る腫瘍のうちで、良性のものを子宮筋腫といい、悪性のものを子宮肉腫...

機能性不正出血

子宮体内膜からの出血で、月経、妊娠、腫瘍、外傷を除いたものをいいます。この症状は...

子宮腺筋症

子宮内膜症の症状が子宮筋層の中に生じた状態です。内性子宮内膜症と同じ意味です。内...

閉経と更年期障害

閉経と共にエストロゲン(女性ホルモン)の分泌が悪くなります。卵巣の摘出手術を行っ...

子宮膣部びらん

性的に成熟した女性の多くに見られる現象です。子宮頸部の上皮細胞が、子宮の入り口付...

子宮内膜ポリープ

子宮内膜ポリープは子宮体の内膜に発生するポリープです。エストロゲンの過剰状態によ...

子宮頚管ポリープ

子宮頚管ポリープは、子宮頚管部に発生する粘膜性のポリープです。40歳くらいの方が...

子宮体がん

子宮体癌は、子宮内膜に出来る癌です。子宮癌の約35%がこのタイプの癌です。 閉経...

子宮頸がん

子宮がんの約65%は子宮頚がんです。子宮頚の表面は上皮細胞という細胞に覆われてい...

子宮内膜症

子宮のいちばん内側にあるのが子宮内膜です。ホルモンによって子宮内膜は妊娠に備えま...

子宮筋腫

子宮は筋肉で出来ていますが、この筋肉のどこかに良性の腫瘍が出来る事を子宮筋腫とい...


スポンサードリンク

更新履歴