日本医科大学健診医療センター

Top >  STD(性感染症)

STD(性感染症)

性感染症とは、性行為によって感染するウイルスや細菌などのことです。英語の略字でSTDと呼ばれることもあります。

性感染症は感染しても気がつかないことが多くあります。理由は、感染したウイルスや細菌の種類によっては、潜伏期間がまちまちであることや、性器以外の場所に症状が現れることがあるからです。胃や皮膚や肛門や腸や咽頭などの異常として出てくる事があるので、気がつかないことがあるのです。

感染に気がつかないでいると、パートナーにうつしてしまったり、病状が重くなったり、治りにくくなってしまったりする事があるので、心当たりが有れば、なるべく早めに受診する事をおすすめします。

最近では、自宅で簡単にチェック出来るキットもあり、手軽に検査をすることが可能になってきました。感染の疑いがあれば、なるべく早く治療を開始したほうが、早く治るし、ご本人もパートナーも安心ですよね。

STD(性感染症)一覧

軟性下疳(なんせいかかん)

軟性下疳(なんせいかかん)の原因は、軟性下疳菌(ディクレイ菌)の感染によっておこ...

淋病

性感染症,STD

梅毒

梅毒は細菌感染です。細菌の正体は、トレポネーバパリダという細菌にです。潜伏期間は...

トリコモナス(トリコモナス膣炎)

トリコモナス(トリコモナス膣炎)はトリコモナス原虫の感染です。カンジタ菌と同様で...

鼠径リンパ肉芽腫

鼠径リンパ肉芽腫は、クラミジア・トラコマチスL1〜L3が病原体です。 症状は、感...

尖圭コンジローム

尖圭コンジロームは、ヒトパピローマウイルスの感染が原因で起こります。 症状は、感...

性器ヘルペス

性器ヘルペスの感染原因ウイルスは、単純ヘルペスウイルスです。ヘルペスウイルスに始...

性器クラミジア

クラミジアと呼ばれる病原微生物の感染です。性器感染すると性器クラミジアとなります...

毛じらみ

毛じらみの寄生が原因のかゆみです。毛じらみは陰毛に寄生してその付近で、1日に数回...

疥癬(かいせん)

疥癬虫(ヒゼンダニ)の寄生が原因です。体中の皮膚の柔らかい部分に多数の小丘疹を生...

カンジタ菌(カンジタ膣炎)

カンジタ菌の感染は非常に多くあります。性行為でうつるだけでなく、温泉やタオルの使...

エイズ

HIV感染症といわれます。HIVウイルスの感染で起こり、数年〜10年の長い潜伏期...


スポンサードリンク

更新履歴